お客様インタビュー【I様邸】

CASE-10 家族の笑顔と優しい陽が降り注ぐ家。

 

●建築場所/伊丹市
●建物構造/木造 SE構法(重量木骨の家)

・敷地面積 /136.86㎡
・1階床面積/  68.50㎡
・2階床面積/  61.25㎡
・延べ床面積/129.75㎡

Q1. ご新築をお考えになったきっかけは?

(ご主人様)

住んでいた社宅の取り壊しが決まっており、ちょうどその時期が長女の幼稚園卒業と重なっていました。
そのため、長女の転校などのことも考えて、小学校入学までに新築へ引っ越すことがタイミングとしては良いと思い、検討し始めました。
この土地には妻の祖父母が暮らしていた家が建っていましたが、亡くなってからは空き家になっていたので、この土地に建て替えることを考えました。

実は三和建設さんにお声掛けする2年程前に展示場まわりを始めていました。
各社から資料を取り寄せて、情報収集を行い30社ぐらいから資料をいただき全ての資料を読み込みました。

そこで、「耐震性」「間取り」「気密」「断熱」「耐久性」「費用」にこだわりたいと思うようになりました。

 

Q2. 三和建設にご相談いただいたきっかけは

初めは大手ハウスメーカーで話を進めていました。
でも、希望していたことが反映されていなかったり、予算超過していても気にする素振りが無かったりして信用できなくなりました。
それから、大手ハウスメーカーではなく地元の工務店も視野に入れて、こだわるのは全国的な「知名度」ではなく、強さと快適性を備えた「家そのもの」にしようと決めました。それから「SE構法」「Q1.0住宅」に取り組んでいて、「気密」「断熱」にこだわっている会社を探しました。
しかし、SE構法に取り組んでいる会社はいくつかあったものの、従業員数や実績、創業年数など信用できる要素を掛け合わせると、あまり全てを兼ね揃えている会社がないことに気が付きました。

そこで、たどり着いたのが三和建設さんでした。三和建設さんは伊丹展示場があり、会社よりも展示場の方が入りやすいと感じていたので、早速伊丹展示場のモデルハウスに行き、話を伺いました。

 

Q3. その中で三和建設に依頼された理由またはきっかけは

最初に案内していただいた女性の方が一級建築士の資格をお持ちでした。
それまでかなりの数の他社のモデルハウスを訪ねていましたが、最初に案内していただく方が一級建築士をお持ちの会社は見かけなかったので、三和建設さんは「社員のレベルが高い!」とまず感じました。

色々とお話をしている中で、営業さんも設計さんも皆さん知識が豊富で、何を聞いてもすぐ応えてくれました。特に営業担当の田上さんが引っ張ってくださったので、「ここなら大丈夫そうだ」と感じ、三和建設さんにお願いしようと決めました。

また、「パッシブデザイン」については他社では提案されず、検討する事も出来ませんでした。
それに比べて三和建設さんは提案してくださり、こちらが選べるようにしてくださったのも大きかったですね。

 

Q4. 家づくりでこだわったところはありますか

言い過ぎだと思うほど、たくさんのこだわりをお伝えしました。
強いて一つあげるとすれば「間取り」ですね。北側斜線規制等の制約もありました。
それでも、設計担当の太田さんは最初の間取り図で、伝えた要望全てが叶えられた図面を持って来られ、三和建設さんは「すごい!」と思いました。実は、他社でも同じ条件を伝えましたが、様々な理由で全て満たす間取り図を作ってもらえることはありませんでした。
その理由を全て解消するだけでなく、他社で何度も書き直してもらった間取り図を超える素晴らしい間取り図を初回で提案してくださったので本当に驚きましたね。

例えば、1階はリビングや玄関、水まわりなどの配置や、小さい和室が欲しいという希望をお伝えしました。
さらに2階は西側に大人用の寝室、南側にはバルコニー、東側には子供用の寝室と小さい勉強部屋を繋げた部屋、そしてトイレを設けること等々です。
外回りは駐車場と家族4人分の自転車を置ける駐輪場があること。とにかく、一生懸命勉強して「良い」と感じたものを詰め込みましたね。

扉の奥に見える各個室は、お子様の勉強部屋です。

だからこそ、私たちも正直どこかは希望通りにならないところもあるだろうと思っていました。
それなのに三和建設さんは全てを満たすだけでなく、私たちのイメージを超える間取り図を提案してくださり、三和建設さんにお願いして本当に良かったと思っています。

 

Q5.三和建設の担当者の対応はいかがでしたでしょうか

営業担当の田上さんは、何事にも一生懸命動いてくれてとても有り難かったですね。
技術担当の市中さんの知識の豊富さと、設計担当の太田さんの提案力の高さに助けられました。
私たちが納得できる間取り図をご提案いただいただけでなく、私たちが困っていた子供部屋の収納などについても良い提案をしてくださいました。

子供部屋の奥にある勉強部屋です。

 

それに、三和建設さんの「チーム力」には感謝しています。営業さん一人だけでなくチームで動いてくださったので、タイトなスケジュールにも関わらず、間に合ったと思っています。
他社では設計士と直接話せる機会は少なかったので、営業・設計などそれぞれの専門の方が揃ってお話を伺えるのは、話が早くて本当に助かりましたよ。ありがとうございました。

 

Q6. 三和建設に依頼して、結果いかがでしたでしょうか

納得できる家が出来あがり満足しています。
三和建設さんから「出来ない」と言われることはなく、一生懸命考えてくださったことを感謝しています。

キッチンやお風呂などの住宅設備もメーカーの縛りが無く、自分たちの好きなメーカーを選ぶことが出来ました。他社には「この中で選んでください」と縛りを設けている会社さんもありましたが、三和建設さんはそれがなかったので、自分たちの希望と予算を照らし合わせながら、優先順位を考えて自分たちで選ぶことが出来ました。

だからこそ、お金をかけてでもやりたいところには投資したり、ランクを下げてもいいと思えるものは下げたりして、自分たちの予算内におさめることが出来たのだと思います。

自分たちの要望が予算内でカタチになったので、三和建設さんにお願いして良かったと感じています。

 

Q7. お気に入りの場所はありますか

吹き抜けですね。
ダイニングとリビングの間に設けてくださったのでとても明るくて、朝シャッターを開けていないのに電気を付けなくても十分なぐらい明るいです。
吹き抜けに設けた窓から天気が分かるのも良いですね。そうそう、これは住み始めてから気が付いたのですが、吹き抜けの窓から月が見えることがあるんですよ。

吹き抜けを設けることも希望していましたが、リビングとダイニングの間に吹き抜けを設けることを提案してくださったのは三和建設さんだけでした。
この場所と広さ、また窓の大きさや庇の出幅、全てにおいて満足しています。

 

Q8. 三和建設の家にお住まいになってから何か感じることがあれば教えてください。

一番違うと感じているのは、引っ越してきてからは子供たちが「風邪を引きにくくなった」ことです。
窓や壁や天井などの断熱性能にこだわったこともあり、冬でも家の中があたたかく快適です。
子供たちが風邪をひかなくなると私たちも病院に連れていく時間や費用が要らなくなるので助かりますし、何より家族全員が「健康」ですと皆笑顔でいられますね。

 

 

Q9. 今後、三和建設に望むことはどのようなことでしょうか?

まず、会社は永く続いてほしいですね。
「メンテナンスが充実」しているのも良いところだと思うので、点検やメンテナンスをきちんと続けて家の性能が永く維持できるようにしてほしいです。
あとは、「このぐらい経つと、こういうところのメンテナンスをした方がよいですよ」などのアドバイスや確認を定期的にして貰えると有り難いです。

これからも宜しくお願いします。