新型コロナウイルスの流行により、例年5月に行っていた社内行事のソフトボール大会がしばらくの間、延期となっていました。ソフトボール大会は今年はなしかな…なんて思っていましたが、10月末に行うとの発表が!

社員が集まるのは1月の合同会議ぶり。業務都合で全員参加とはいきませんでしたが、久しぶりに社員が集まって行う社内行事にチーム一丸となって優勝を目指しました。

誰のスイングが一番きれい?

女性社員も頑張っています!

社会人らしく、スーツで試合

今年は部署毎のチーム分けとなり、野球経験者の多い木造建設部引きいる【ウッディーズ】が順調に勝ち上がり、決勝戦は【ウッディーズ】が相変わらずの強さで決勝戦の1回表で10点を獲得する猛攻っぷり。後攻のRC建設部【鉄筋コンクリーズ】に流れる「絶対勝てへん…」の雰囲気。追いつこうと頑張りましたが結果は13-4で【ウッディーズ】の圧勝でソフトボール大会は幕を閉じたのでした。

決勝戦。「鉄筋コンクリーズ」チームリーダーの田村は人一倍気合が入っていました。

優勝した「ウッディーズ」

表彰式の様子。試合後はマスクをして感染予防対策をしました。

試合後は恒例のBBQ!のはずでしたが、いつも利用しているBBQ場が感染対策により閉鎖されているため、今年はソフトボール大会のみの開催となりました。

コロナの影響か、はたまた忙しさからか今回参加できなかった社員も多く、中には人数が足りないチームのために全ての試合に出場する社員もいましたが、次の日筋肉痛は大丈夫だったのでしょうか…。

来年は皆で安心してソフトボール大会を行えるよう、コロナウイルスの終息を心より願っております。