異国情緒漂う家

総タイルの外壁とおしゃれなアプローチは、異国情緒漂う外観となりました。
また、明るめの色を基調とした内装は、お施主様お気に入りの照明器具を引き立てます。
特にLDKに設置された照明は、お施主様が以前までのお住まいでお使いだった照明で、新たなお住まいでも使いたいと希望されました。
アンティークのような趣のあるこの照明は、家族が集まる場所をやさしく照らしてくれます。

【竣工データ】
■お施主様名/Y様
■建築場所/宝塚市
■建物の工法/木造 在来工法
■竣工日/2016年12月
■担当建築士/太田 憲一(一級建築士)