”住まい方”を楽しむ家

奥様はご自身の「好きな家」にすべく、築約30年のご自宅を建て替えすることを決意されました。
以前までのご自宅は、収納が少なかったり、ご自身の好きなスペースをつくることが難しかったりしていたそうです。
それをこの建替えを機に解消されました。

ダイニングに設けた吹き抜けは、天井から明るい光が差し込み、奥様こだわりの一枚板のダイニングテーブルを優しい光が包みこみます。
吹き抜けに設けられた窓には木製のサッシを用いており、白い壁に映えた可愛らしさのある吹き抜けとなりました。
さらに、奥様の寝室からは吹き抜けを望むことができ、起床後と就寝前に吹き抜けの窓からダイニングを覗くことが日課になっているそうです。

また、海外旅行がお好きな奥様は、旅行に行った各国でお土産品を購入されていました。
そのお土産品は、2Fトイレに並べられており、「ここだけで世界一周できるのよ」と嬉しそうにお話してくださいました。
さらに2Fトイレは、壁紙やタオル・マット・スリッパに至るまで、奥様の好きなスヌーピーで統一されており、奥様の趣味が詰まったトイレとなりました。

 

 

【竣工データ】
■建築場所/宝塚市
■建物の工法/木造 軸組金具工法(Andy)
■竣工日/2018年9月
■担当建築士/鮫島 武志(一級建築士)