ペットと暮らす、眺望のある家

緑に囲まれた高台に位置するK様邸。
眺望に魅力を感じておられたご夫婦のために、建築士がご提案させていただいたのは2階リビング
そのリビングに設けた窓からは山や木々が見え、いつでも自然を感じることが出来ます。さらに、日が暮れると街の灯りがまた雰囲気を作り出してくれます。

また、キャバリアとともに暮らすご夫婦。
そんなK様邸には、ペットと暮らすための工夫も。
まず床材は、「滑りにくい」「汚れに強い」「傷に強い」という3つの特徴を持つ床材を採用しました。
滑りにくいことでペットの足腰の負担を減らすことができる上、汚れや傷にも強いためトイレの失敗や引っかき傷も安心です。

さらに、ゲージやペット用品を置くドッグスペースも確保。
ドッグスペースの上部は通常デッドスペースになりがちですが、畳スペースを設けて有効活用しました。

眺望を楽しみながらペットとともに暮らす、K様邸です。

 

 

【竣工データ】
■建築場所/宝塚市
■建物の工法/木造 軸組金具工法(Andy 片流れ)
■竣工日/2019年9月
■担当営業/伊藤 康宏
■担当建築士/面野 里絵(一級建築士)