次世代住宅ポイント制度とは


消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。
新築でも利用できますが、リフォームについてご紹介いたします。
※新築での申請をお考えの方は、国土交通省が運営する「次世代住宅ポイント制度」公式サイトにて、ご確認ください。

 

 

リフォーム・リノベーションなら
最大30万ポイント(約30万円分)発行!


リフォーム・リノベーションでポイントを申請すると、最大30万円分相当の商品と交換できるポイントをもらうことができます。
さらに、若者や子育て世代のリフォームなら、特例で最大60万ポイントまで!
ポイントの発行申請には諸条件がありますので、ご紹介いたします。

 

 

注意事項


  • ポイントの発行申請は、2万ポイント以上のリフォーム工事を行った場合に限り、申請が可能となります。
  • ポイントの発行申請は、原則お客様にて行っていただくこととなります。
  • ポイントの発行申請には、工事前後または工事中の写真が必要となります。
    写真不備の場合ポイントは発行されなくなりますので、「次世代住宅ポイント制度」の申請をお考えの方は、必ず工事前にスタッフまでお声掛けくださいますようお願い申し上げます。
  • 「次世代住宅ポイント制度」は、原則として補助対象が重複する国の他の補助金との併用は出来ません。
  • 対象期間中でも、国の予算に達した時点で当制度は終了します。

 

 

制度全体の流れ


ポイント申請から商品受け取りまでの流れをご紹介します。

※ポイント発行申請は、原則お客様ご自身でお願いします。

 

 

対象期間


工事請負契約 2019年4月1日以降
※税率8%の工事に対しては対象外となります。
建築着工 工事請負契約~2020年3月31日
引渡し 2019年10月1日以降

 

 

工事対象となるリフォーム工事内容


次の1~9のいずれかに該当すること

  1. 開口部の断熱改修
  2. 外壁、屋根・天井または床の断熱改修
  3. エコ住宅設備の設置
  4. バリアフリー改修
  5. 耐震改修
  6. 家事負担軽減に資する設備の設置
  7. リフォーム瑕疵保険への加入
  8. インスペクションの実施
  9. 若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム
    ※工事発注者(お客様)が40歳未満、もしくは18歳未満のお子様と同居しているご家庭の場合に限ります。

詳しい工事内容については、下記お問い合わせ窓口にお尋ねいただくか、国土交通省が運営する「次世代住宅ポイント制度」公式サイトにてご確認ください。

 

 

発行ポイントの上限


■若者世帯あるいは子育て世帯の場合 【特例で最大60万ポイント
※工事発注者(お客様)が40歳未満、もしくは18歳未満のお子様と同居しているご家庭の場合に限ります。

既存住宅購入の有無 居住条件 上限ポイント数
既存住宅を購入し、リフォームを行う場合 自ら居住 60万ポイント/戸
上記以外のリフォームを行う場合 自ら居住 45万ポイント/戸

■若者・子育て世帯以外の場合 【最大45万ポイント

既存住宅購入の有無 居住条件 上限ポイント数
安心R住宅を購入し、リフォームを行う場合 自ら居住 45万ポイント/戸
上記以外のリフォームを行う場合
(オーナー、管理組合、再販業者を含む)※
全ての住宅 30万ポイント/戸

※戸建て住宅だけでなく、マンション等も対象となります。
ただし、事務所や店舗などは住宅ではないため、対象外となります。

 

 

問い合わせ窓口


次世代住宅ポイントについての詳細は、下記「次世代住宅ポイント事務局」までお尋ねください。

次世代住宅ポイント事務局

0570-011-339

受付時間 9:00~17:00(土日祝含む)

また、交換できる商品や申請方法、申請窓口などは、国土交通省の公式サイトにて紹介されております。
三和建設ではお応えできかねますので、恐れ入りますが下のバナーをクリックし、公式サイトにてご確認をお願いいたします。