2019年2月21日(木)、三和建設は経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)」に認定されました。

健康経営優良法人制度は、日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 

弊社では、以下の取り組みが評価されたものと考えています。

・毎朝ラジオ体操の継続
・健診受診率100%の継続
・特定保健指導の受診率向上
・ストレスチェックの受検率向上
・健診結果による有所見者の確実なフォロー
・同好会(ゴルフ・野球・バドミントン・フットサル等)参加率の向上
・年1回のソフトボール大会開催
・敷地内完全分煙
・「ノー残業デー」の週一回実施など、長時間労働に対する取り組み
・業務改善による業務時間の短縮
・健康に関する情報収集に努め、社員に情報提供
・育児休業制度の導入
・感染症予防への取り組み

どれも社員全員が当たり前のように行っていることですが、「明るく健康的な」社風を維持していけるよう継続してまいります。