一戸建ての既存住宅について、建物状況調査(インスペクション)により「ひょうご住まいづくり協議会」が定める「ひょうごインスペクション」の基準に適合している場合に「ひょうごあんしん既存住宅」として当該住宅の販売広告などにその表示を行っております。

インスペクションとは

「インスペクション」(建物状況調査)とは、建築士等の専門家が建物の劣化状況(基礎、外壁等のひび割れ、雨漏り等の劣化状況事象・不具合事象の状況等)を目視、計測等により調査し、現状の建物が備えている性能を把握するもので、インスペクションを受けることで売主は引き渡し後のトラブル回避など、買主は安心して購入できるようになるなどのメリットがあります。

インスペクションの詳細(外部サイトへリンク)

ひょうごインスペクションとは

「ひょうごインスペクション」とは、ひょうご住まいづくり協議会長が定める検査方法により、以下の基準及び既存住宅売買瑕疵保険(外部サイトへリンク)の契約を締結するための検査基準について既存住宅状況調査方法基準(平成29年国土交通省告示第82号)等に準じて登録検査法人が行う調査です。

  1. 構造耐力上主要な部分に著しい劣化の有無
  2. 屋根、外壁等に雨漏り又は水漏れ等の有無
  3. 給排水の滞留及び水漏れ等の有無
  4. シロアリによる被害の有無
  5. 耐震性能の有無

詳しくは、当社担当までお問い合わせください。

お問い合わせ先

株式会社三和建設 本社

○フリーダイヤル:0120-434-118