令和元年度補正予算では、停電時においても自立的に電力供給可能な、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)を活用した地域防災拠点の整備及びレジリエンス性を備えたZEHの導入を促進し、自然災害等に伴う長期停電リスクを回避可能な住宅モデル等を推進していくことになりました。
(一般社団法人 環境共創イニシアチブHPより)

1.ZEH+要件を全て満たす
2.停電時、主たる居室で電源を確保できる
3.レジリエンス強化のため下記①~③のうち1つ以上を導入
①蓄電システム・②太陽熱利用温水システム・③停電自立型燃料電池
補助金申請は2020年4月30日より公募が開始され、先着順での受付となります

この補助金では一戸あたり 定額115万円の補助を受けることできます。
申請には条件がございます。利用してみたいと思われる方に向けてわかりやすくご説明させていただきますので、どうぞお気軽にお問合せください。

お問い合わせ先

株式会社三和建設 本社

○フリーダイヤル:0120-434-118