5月27日(日)に開催させていただいた「絶対に損をしない!住宅ローンセミナー」の様子をご紹介いたします。
(内容の詳細はこちらよりご覧ください。)

今回、講師にお招きしたのは鬼定 佳世(おにさだ かよ)さん。
テレビやラジオにも多数出演されており、鬼定さんが講師を務めるローンセミナーは年間3,000世帯7,000人以上の方が受講し、大絶賛されています。

実際にセミナーが始まると、参加者の皆様は真剣そのもの。
お話を聞きながら頷かれていたり、一生懸命メモを取っておられたりする姿が印象的でした。
参加者の皆様だけでなく、弊社社員もメモを取るほど、興味深い話をたくさんしていただきました。

個人的に一番印象的だったのは「完成見学会よりも構造見学会にこそ、行くべき!」というお言葉でした。
弊社では完成見学会も構造見学会も随時開催しておりますが、完成した建物の方がイメージしやすいためか、構造見学会よりも完成見学会の方が多数ご参加くださいます。

 

しかし、先生は

完成後は何年か毎にメンテナンスが必要となり姿を変えていくが、構造は建物を壊すまで残り続ける。
だからこそ、完成見学会では見ることのできない”構造”を、構造見学会でどのようなものなのかを確認すべきである。

と仰っていました。
確かに、完成後何十年も住み続けていただくお住まいは、外壁やクロス、床材などを貼り替えたり、キッチンやトイレ、お風呂など住宅設備を入れ替えたりとメンテナンスが必要となります。
そう考えると”ずっと残り続ける構造が大事”ということにも納得していただけるのではないでしょうか。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回のセミナーの内容を少しだけご紹介させていただきます。

正しく間違いのない住宅購入をするためには、まず「政策」をきちんと理解すること

これが一番大切だそうです。
”住宅ローン”と”政策”って、関係あるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、政策を理解することで、「法律」「税金」「金利」「補助金」の4つをうまく活用することができるようになるそうです。

そして、現在の政策におけるキーワードは、「高性能住宅」。
最近よく耳にするなと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、「高性能住宅」の定義はというと…

①認定長期優良住宅
②JTI(移住住み替え支援機構)の適合
③ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)
④フラット35

この4点になります。
どれも聞き慣れない言葉であるかもしれませんが、心配は不要です。
三和建設ならこの4つをクリアする建物を建てることができます。

弊社の建物は全て「認定長期優良住宅」となっており、ZEHも取り組める「ZEHビルダー」で実績もあります。
また、JTIが認める「ハウジングライフ(住生活)プランナー」の有資格者が在籍していますし、「フラット35」についても実績多数ございます。

夢のマイホーム。
損をしないためにも、新築も住宅ローンも合わせて、当社に安心してお任せください。

また、「セミナーの内容を詳しく知りたい!」という方は、ぜひお気軽に下記連絡先までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

㈱三和建設 本店営業部
0120-434-118