三和建設で新築されたお客様の率直なお声を掲載しています

CASE-7 休日を家族で満喫する家

  • HOME »
  • CASE-7 休日を家族で満喫する家

お客様インタビュー【K様邸】

CASE-7
休日を家族で満喫する家

 

●建築場所/宝塚市
●建物構造/軸組金具工法(Andy)

・敷地面積 /208.85㎡
・1階床面積/  54.50㎡
・2階床面積/  50.50㎡
・延べ床面積/105.00㎡

Q1. ご新築をお考えになったきっかけは?

実は、子供が生まれる前にも探してもいたんです。
その時は建売も含めて探していて、いいなと思った物件もあったんですが、子供が生まれる直前に購入しても引越など色々と大変ですし、家を購入するための情報も不足していたので、一度踏みとどまったんです。
とはいえ、やはり高い家賃代が負担になっていたので、今回もう一度探すことにしました。
そうそう、友人が家を購入し始めたのもきっかけの一つですね。

 

Q2. 三和建設にご相談いただいたきっかけは

(ご主人様)実は、実家が三和建設さんで建てていただいた戸建て住宅なんです。
ですから、三和建設さんのことは知っていました。
実家が宝塚市内だったこともあり、以前から「家を買うなら馴染みのある宝塚が良い!」と思っていましたので、宝塚市内で探そうと思い、三和建設さんの伊丹展示場に伺いました。

―なぜ支店ではなく展示場を選ばれたのでしょうか?―

(奥様)そこまで購入する意思が強かったわけではなく、「気軽に行って、ちょっとどんなのかを聞いてみたい」と思っていただけでした。
だから、支店よりも展示場の方が気軽に入りやすいと思い、展示場に伺ったんです。

(ご主人様)展示場で対応してくださった社員さんが、2人とも実家のことを覚えてくださっていたんです。しかも、1人は当時実家の現場監督をしてくださっていた方でした。
これはもうご縁だなと思いましたよ(笑)。

―展示場にお越しいただいた際に他社さんはご覧になりましたか?―

いいえ。「三和建設さんを見に行こう」と思って展示場に伺ったので、他社さんは見ませんでした。
それに、展示場で対応してくださった社員さんと色々と話をさせてもらって、気がつけば2時間ぐらい経っていましたし(笑)。

 

Q3. 三和建設に依頼された理由またはきっかけは

ご主人様お気に入りのお庭。
取材時もお子様が元気に遊んでおられました。

(ご主人様)まずはご紹介いただいた土地(当社分譲地「サンヒルズ宝塚 川面山手」)が、気に入りました。
庭でBBQをしたいと思っていたので、庭が確保できることが一番。
それと、車を雨にさらしたくなかったので、ボックスガレージであることもうれしいポイントでしたね。
あとは、昔から住んでいる方が多い地域では馴染みにくいかな…と心配もありました。
でも、ここならそんなこともないし、子供の年齢層が近いので安心だと感じました。

(奥様)担当していただいた方々も印象が良かったです。
実は、(子供が生まれる前の)最初に探していた時、担当していただいた他社の方とは、そりが合わなかったんです。
でも、三和建設さんは具体的に色々と教えてくれて、ありがたかったです。
正直、資金的に厳しいと感じていたのですが、田上さん(営業担当)の後押しもあって、「じゃあ、頑張ろうか!」と勇気づけてもらいました。

 

Q4. 家づくりでこだわったところはありますか

1.6帖の書斎。
ご主人様がファンである阪神タイガースのグッズや、アーティストのCDなどを飾っておられました。

一番のこだわりは「無垢の床材」です。
友人がきてくれた時もスリッパを出さずに素足で上がってもらったんですが、「気持ちいい!」と好評でした。

(ご主人様)あとは、趣味室として小さくてもいいから書斎が欲しかったのと、玄関の吹き抜けを希望しました。

(奥様)私は、キッチンにこだわりました。どうしてもフラット対面のキッチンが良かったんです。実際、使ってみても掃除もしやすいし、広く使えるのでお皿を並べたりもしやすく、気に入ってます。

Q5.三和建設の担当者の対応はいかがでしたでしょうか

営業さんは2人とも元気で明るく、設計さんと現場監督さんは落ち着いていて、営業さんと雰囲気が違いました。
でも、営業さんは営業目線で意見を言ってもらえるし、設計さんは設計目線でできない事はできないとはっきり応えてくれて、その理由もきっちりと説明してくれるので、分かりやすくて良かったですよ。

 

Q6. 三和建設に依頼して、結果いかがでしたでしょうか

自分達の思い通りになりました!

希望していた庭は子供もお気に入りで、よく遊んでくれていますよ。
この間も、子供が庭で遊んでたんですが、道路に玩具を落としたとかで、気がついたら道路に下りてました(笑)
でも、三和建設さんの分譲地内ということもあり、道路も車通りが少なく、通る人も近くの人で知らない人は通らないので安心できます。
近隣の方もきちんと挨拶してくださるのでうれしいですよ。

それに、排気ガスなどを気にする事なく窓も開けれますし、ゆったり過ごせて「休日を過ごしている!」という感じがしますね。今まで味わったことのない感覚です。

ここまで来られたのは三和建設さんのおかげだと思っているので、感謝しています。

 

Q7. お気に入りの場所はありますか

(ご主人様)パントリーです!
(奥様)主人は最後まで「パントリーは無駄だ」と否定していたんですよ(笑)。
間取りを考えている中で、営業さんから「パントリーはどうですか」とご提案いただきました。
入口も上を丸くして可愛くしていただいたので、友人や親戚にも好評です。
でも、みんな最初は「わざわざ後ろに物を取りにいかなきゃいけないのはめんどくさくない?」と言うんですよ。
私は自分でやっていて、全くめんどくさいとは思わないんですけどね。
むしろ、後ろがない分楽なんです。
普通なら背面にカップボードとかが来ますよね?
でも、パントリーがあることで背面に何もないので、料理している時にも圧迫感がなく、気に入っています。
(ご主人様)パントリーは、ゴミ箱を隠すことができるというところが良いんです。

(奥様)あとは、リビングの収納が気に入っています。
半分は子供のおもちゃ、もう半分は主人のスーツを収納しています。
(ご主人様)スーツの置き場に困るんですよね。わざわざ2階に置きに行くとなると面倒で、ポンポンと適当に置いてしまいがちで(笑)。
だからこそ、リビングの収納は便利ですね。
(奥様)主人のスーツを収納している方には、子供が大きくなって制服を着るようになったら、その制服も入れられますしね。

Q8. その他、伝えたいことはありますか

玄関は、正直もう少し広くても良かったかなと感じました。
家族3人で暮らす分には全く問題はありませんが、以前友人が来てくれた時は込みあってしまって(笑)。

あと、玄関の土間タイルは汚れが目立つので、もう少し目立たない色を選べば良かったなと思っています。

 

Q9. 今後、三和建設に望むことはどのようなことでしょうか?

将来子供が増えた時のことを考えて、子供部屋を2つの部屋に間仕切りできるようにしていただきました。
ですので、その時が来たら改修工事もぜひお願いします。

また、営業さんは最初からずっとお世話になっていて色々と相談しやすいので、何かあったら相談に乗ってもらいたいです。

 

K様邸は、「パッシブデザイン(※)」という設計手法を用いました。
パッシブデザインとは、自然の風や光を上手に利用して、快適 かつ 光熱費の削減につなげる設計手法です。

ですが、私たちがお伺いした際、ご夫婦より「家にいるとLDKがムシッとする」というご意見をいただきました。
その時は、南面の掃き出し窓のみ開けておられ、ご夫婦は「他の窓は開けた事がない」と仰っていました。
そこで、当社営業担当者より「勝手口を開けてみてください。」とご提案させていただきました。

K様邸は南側の掃き出し窓と正反対の場所、北側に勝手口を設けていました。
勝手口を開けると部屋中に風が通り、ご夫婦も「全然違う!」「これならエアコンをつけなくても快適!」と大変お喜びいただきました。

三和建設では、お引渡後もより快適にお住まいいただけるように、いつでもアドバイスをさせていただきます。

←インタビュー終了後、お子様が当社営業担当の元へ走ってきてくれました。

 

新築やお建て替えに関するお問い合わせ先 TEL 0120-434-118 9:00~18:00(定休日/水曜・隔週木曜)

PAGETOP
Copyright © 株式会社三和建設 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.