バルコニーのお手入れ方法

バルコニーは部屋の広がりを演出しますが、外部ですので、ほこりも多く、汚れがちです。
日頃のお掃除と防水のチェックを行いましょう。

お手入れ方法

床・排水溝のお掃除

【お手入れの目安】
週に1回(大雨前には注意しましょう)
【ポイント】
大雨の時期は必ず、チェックしましょう。

image床にたまった砂は防水面にキズを付ける原因になります。砂やほこりはこまめに取り除きましょう。

※床や排水溝にゴミや木の葉がたまっていると、排水口が詰まる原因となります。特に、大雨の時など、
雨水がたまって室内にあふれるおそれもあります。
※掃除で水を流すときは、 大量の水を一度にかけないでください。

補修方法

●防水シートのキズ
防水シートの表面にキズや穴があったら、周辺の汚れをアルコールで洗浄し、
ガムテープを貼りつけます。たとえ小さな穴でも雨漏りの原因となりますので、
とりあえず応急処置をし、三和建設にご連絡下さい。
また、キズが付いた場合でも、後々その部分から亀裂が発生することがあるので、
早めに補修を行うことが大切です。

やらないと、キズ部分から雨水が侵入し、最悪の場合は下の居室に水漏れします。
床、天井の手直し工事(内装も)が必要になります。

ワンポイントアドバイス

image●台風時の注意
台風時には、バルコニーに置いたプランターや
物干しなどは室内にいれましょう。
外部に飛散し、近隣被害や破損の
原因にもなります。

▲ページトップへ戻る