トイレ(ロータンク)のお手入れ方法

タンクの水が出なかったり、止まらなくなった時は、あわてずに原因を確かめましょう。
たいていは、自分で修理できるものです。
修理は、必ず止水栓を止めてから、行ってください。

お手入れ方法

ロータンクの水のたまりがおそい

image【目安】
そのつど

ロータンクのふたを開けて原因を見つけます。タンクが手洗い付きで
蛇腹管と接続されているものは、
ふたを持ち上げ、ネジを外します。

●水が止まらない場合
オーバーフロー管から水が便器側へ流出していることがチェックされた場合は、
ボールタップの水位を調節します。

●水の出が悪い場合
ストレーナーの部分で目詰まりしていることが多いようです。
ストレーナーを外し、ブラシなどで目詰まり部分をクリーニングします。

image
ワンポイントアドバイス

●ボールタップの水位調整
タンク内の水位は、オーバーフロー管の[WL]と表記されたところが正しい位置です。
調整リングを引き上げて回すと、水位を上下させることができます。
90度回すと約8ミリ水位が変わります。
水位が低い時は右方向、高い時は左に回します。
浮玉を軽く手で押さえておくとスムーズに回ります。

▲ページトップへ戻る