トイレ(手洗いボール)のお手入れ方法

お手入れ方法

手洗いボール

【お手入れの目安】
週に1回
【ポイント】
水あかにはクリームクレンザーで。

image便器の水たまり部分と乾いた部分の境目、
水出し穴周囲、手洗いボールなどに筋状の黄ばみが付くことがあります。
この汚れは水道水に含まれる鉄分が次第に付着したもので、一般に水あかと呼ばれています。
水あかは、化学的に落とすことは困難ですので、
研磨材(クリームクレンザー)で、こすり落としてください。

※タンクの水が出なかったり、止まらなくなった時は、あわてずに原因を確かめましょう。
※点検や補修は、必ず止水栓を閉めてから行ってください。

補修方法

ロータンクの水のたまりがおそい・ロータンクからの漏水

【目安】
そのつど

メーカーや機種によっては、方法が異なります。
使用されているロータンクの、取扱説明書にしたがって点検してください。
便器の中のたまり水部分に、ロータンクからの水が流出していないかチェックしてください。

●点検のご注意
補修をおこなう場合や、漏水発生などの緊急の場合は必ず止水栓を閉めてください。
フィルター(ストレーナー)をブラシでクリーニングする時には、強い力を加えますと
網が破損することがありますので、軽くクリーニングしてください。

※ロータンクにはペットボトルやレンガ等は入れないでください。
ロータンク内の部品が、正常に動作するのを妨げ、
故障したり、つまりの原因となります。
また、誤作動で水が止まらなくなる恐れもあります。

●水が止まらない場合
水位の調整が適切でなく、オーバーフロー管から水が
便器に流出している可能性もあります。
この場合は取扱説明書にしたがって点検し、水位を調整してください。
モンキーレンチやマイナスドライバーなど、必要な道具を準備してください。

●水の出が悪い場合
止水栓からロータンクまでの間にある、フィルター(ストレーナー)部分が
目詰まりしていることが多いようです。
この場合は、取扱説明書でフィルター(ストレーナー)部分の位置と、
取り外し方法を確認し、目詰まり部分をブラシなどでクリーニングします。

●止水栓の位置を知っていますか
水まわりの器具には、止水栓または止水の部品が付いています。
ふだんから、位置と閉め方を覚えておきましょう。
いざという際に便利です。

補修や点検の前には必ず、止水栓を閉めてください。
その際に、タンクの中に入る水量を調節しておきましょう。

▲ページトップへ戻る