雨戸のお手入れ方法

定期的にお手入れして、見映えをよくしましょう。
また、ほこりによる雨戸のすべりが悪くなることも防ぎましょう。

お手入れ方法

雨戸の汚れ落とし

【お手入れの目安】
3ヶ月に1回
【ポイント】
ホースで水洗いをしましょう。
汚れのひどい場合は洗剤でふいた後、
水ぶきして、その後専用ワックスで仕上げましょう。
  1. 水洗いでほこりを取ります。
  2. 落ちにくい汚れは、住まいの洗剤を薄めた液で水ぶきした後、
    乾いた布で水気をふき取ります。
  3. レールの掃除は掃除機の付属ブラシやサッシブラシでこすりながら
    ほこりを吸引しましょう。

補修方法

建て付け

ガタガタ音はしませんか?錠のかかり具合はいかがですか?
※メーカーによって調整方法が異なりますので、ご注意ください。

●雨戸の開閉が重くなった場合
レールの水抜き穴から戸車にシリコンスプレーをさしてください。

●雨戸の建て付けが悪くなった場合
戸車調整ネジをドライバで回して調整してください。

●雨戸の錠がかかりにくくなった場合
錠の調整ネジをゆるめて錠を左右に動かし、
雨戸枠の穴とロッドの位置があったところでネジを締め直してください。

放置しますとサッシレールが磨耗し、腐食につながります。
開閉する時、ガタガタ音がして不快感が増します。

▲ページトップへ戻る