三和建設は新たな仲間を迎えました。

3月1日(月)、春の訪れを感じる晴天の中、入社式が執り行われました。
今年は6名の新入社員を迎え、三和建設グループの社員数は総勢95名となりました。
※三和建設グループとは、リフォームに特化した会社「リフレ三和建設」を含みます。

入社式会場(本社会議室)からの眺望

 

入社式では新入社員は緊張の面持ちでしたが、皆目を輝かせて役員や先輩社員の話に耳を傾けており、今後の活躍が期待されます。
(新入社員の中には入社式の前夜、「緊張でなかなか眠れなかった」というほど、緊張していた者もいました。)

 

入社式後、社員への挨拶を元気よく行い、2か月におよぶ研修が始まります。
三和建設グループの新入社員研修は、2か月かけて全部署を回ります。
配属先の研修だけでなく、社員総出で新入社員のサポートを行うのが三和建設の特徴です。
全部署で研修を行うことで、新入社員も配属先以外の社員とも関わる機会が増え、交流の場ができます。

三和建設グループは、

住まいづくり、街づくり、お客様に幸せと安心を届ける三和建設
社会に誇れる人づくり、社員一人ひとりを育成する三和建設

を経営理念に掲げています。
この経営理念を全うできるよう、社員一同全力で新入社員をサポートしていきます!

社員との挨拶の様子