7月30日に宝塚市のコミュニティ放送局「ハミングFM宝塚」が「とれたて!街角レポート」生放送のために弊社新社屋に来館されました。

放送前に館内を案内

生放送前に館内をご案内し、弊社が新社屋に込めたメッセージをお伝えしました。

生放送前の打ち合わせ

写真の左側はパーソナリティーの田中様です。生放送は午前10時からでしたが、打ち合わせには10分も掛けずに放送に入られました。

生放送用の機器

驚いたのは、打ち合わせ時間の短さだけでなく、放送用の機器です。スマホと見たことのない小さなアダプターのような機器とマイク(紫色のコードがマイク用で、細いコードはイヤホン用)。これだけで生放送にオンエアできるのです!

短い打ち合わせ時間でもパーソナリティーの田中様はポイントを把握され、インタビューを受ける弊社社員が言葉に詰まっても間を開けることなくフォローの言葉を足していかれていました。社員が言葉を発するたびに頷かれながら受けておられました。(ここはラジオでは分からない現場の風景です。)

それでインタビューするべきことはすべて聞かれて、きっちりと時間内に終えておられました。見事でした。

放送終了後は、新社屋内のショールームに降りられて、ブログ用の取材をされていました。

放送後の取材用

放送終了後にはFM宝塚のブログにも上げていただきました。

弊社社員たちも生放送を車のラジオやパソコン、スマホのアプリなど様々なデバイスで聴いていたようです。放送を聞いた社員はインタビューを受けた社員に「良かった」「よくやった」などの労いの言葉をかけていましたが、良さを引き出していただいたのはパーソナリティーの田中様の力だと思います。

新社屋での滞在時間は1時間ほどでしたが、弊社がお客様にお伝えしたいメッセージもうまく汲んでいただき、生放送も無事に終えていただき、ありがとうございました。