三和建設は1/7が仕事始めでした。
例年では仕事始めの日に全社員が集まり、合同安全祈願祭を行っていました。

新型コロナウイルスの感染防止のため、今年度は残念ながら全社員参加での開催が中止となりましたが、代表者のみ松尾神社様にて1年の現場・社員の安全と社運の隆盛をお祈り頂きました。
2021年も安全・無事故・無災害に努めてまいります。

帰社後に全社員分の撤饌(てっせん)とお守りが配布されました。
撤饌とは祭祀において神様に捧げたお供え物の「お下がり」をいただくことを言います。神様に捧げたものを食することで、「神様と食事を共にした」、「神様と共にある」という意味合いがあります。ちなみに撤饌の中身は瓦せんべいで美味しくいただきました。

本年も三和建設をぜひ宜しくお願いいたします。