当社分譲地「宝塚テンダータウン 長尾町分譲」において、親睦会を開催しました!

この親睦会は、お住まいになる前から親睦を深めていただくことで、引っ越しの際などの不安が少しでも解消することができればという想いから開催に至りました。

当日は天気にも恵まれ、11月にも関わらず比較的暖かい日で、開催時間の10時から続々と、当分譲地にお住まいになる方々がご家族でお越しくださいました。
分譲地内が賑わい、当社スタッフも嬉しい限りです。

ご参加いただいた皆様は挨拶も交わされていました。
お子様同士の年齢が近い方もいらっしゃったようで、
同じ学年!
春からよろしくお願いします!
などの言葉もよく耳にしました。

そして、大阪ガスにご協力いただいたスーパーボウルすくいや、わたがしポップコーンなどもお子様にお喜びいただけたようで、何度も訪ねているお子様もいらっしゃいました(笑)。

 

また、今回の目玉制震装置の体験カーは大変ご好評いただきました。
当社では全棟制震装置「ミライエ」(提供/住友ゴム株式会社)を搭載しています。
もちろん、当分譲地の住宅も全棟搭載させていただきましたので、実際にどれほど揺れが違うのかを体験していただこうと、住友ゴム株式会社にご協力いただきご用意いたしました。

ご参加者のほとんどの方が体験してくださり、
こんなにも違うんですね!
(制震装置が)ついていると思うと、安心です
などのお言葉もいただきました。

その体験している実際の様子がこちら!

■搭載前:熊本地震の揺れ(2016年発生)

■搭載後:熊本地震の揺れ(2016年発生)

さらに、今後起きるといわれている「南海トラフ地震」を想定した揺れを体験していただきました。
制震装置が搭載されなければ、このような揺れが今後襲いかかると考えられています。
だからこそ、地震の揺れを軽減する制震装置は、「安心」できる家に繋がると考え、三和建設では全棟標準採用にしています。

■搭載前:南海トラフ地震(想定)

 

開催時間の10時~12時までの間、工事中のご自宅を見学されたり、歓談を楽しまれたりしている様子を拝見し、スタッフ一同うれしい限りでした。
皆様、お忙しい中足をお運びいただき、ありがとうございました。