皆さん、こんにちは。
伊丹展示場で営業している田上(タノウエ)です。

先日、石川県能登地方で深夜に最大震度5強の地震がありましたね。
3.11東日本大震災から9年経過したとの報道が流れていた直後に襲った地震だったので
『天災は忘れた頃にやってくる』の教訓を本当に想い出しました。

三和建設では、2019年の台風15号で屋根が飛ばされたり、電柱が倒れて電気が利用できなかった事をキッカケに災害直後から「V2H」を提案するようにしました。理由は、電気自動車の蓄電で自宅の電気を賄うCMを観て、積極的にお客様へ「V2H」を提案するようになりました。
※V2Hとは「Vehicle to Home」の略で、電気自動車などの電力を家庭用の電力供給源として利用することを指します。一般的な家庭の定置型蓄電池に比べてより大容量ですし、貯めた電気を電気自動車の走行に使うだけでなく、家庭内で使うこともできるため、エネルギーをより効率的に使うことができます。

三菱自動車HPより引用

ご興味のある方は、現在芦屋で建築中の「V2H」を取り入れたお宅をご案内させて頂きますね!
(3/15~3/29まで構造見学会を行っております。詳しくはこちら

最近は、以前にも増して情報過多になっておりますが、シンプルに良い物は少ないと感じます。
当社は社員の約8割が資格取得者にて、ご来場いただいた皆さまのご相談にお応えさせて頂きます。
ぜひABCハウジング伊丹・昆陽の里住宅公園内の株式会社三和建設の伊丹展示場へお越し下さい。
伊丹展示場スタッフ一同、心から皆様のご来館をお待ち申し上げております。

伊丹展示場の詳しい住所はこちらから

3/20~3/22のイベント情報はこちら