弊社は月に1回、安全衛生委員会のメンバーによる現場パトロールを行っています。建設部内でのパトロールとは別に行われます。

この日、建設業労働災害防止協会(通称建災防)兵庫県支部より安全管理士に来ていただき、弊社のパトロールに同行していただきました。

安全管理士

安全管理士は、労働災害防止団体法において労働災害防止に関する技術的な事項を指導、援助する者として位置づけられる有資格者です。

この日はこのような資格を持たれている方に同行していただきました。

安全管理士による安全パトロール

安全管理士による安全パトロール

安全管理士による安全パトロール

木造住宅の現場と鉄骨造の現場に来ていただきました。

パトロールから帰社してから開かれた委員会の場で、「若い人には正しいことを伝えていってあげてください」と一言添えられたのが印象に残りました。この日にパトロール対象になった現場には今年の新卒新入社員が現場担当者として配属されていましたので、若いうちにきっちりと管理をする習慣を身に着けさせることの大切さを言い添えられたのだと思います。

中堅社員や管理職もいくつかの気づきを得ることができた刺激的な時間でした。