低炭素社会に向けた住まいと住まい方の推進が国交省、経産省、環境省を中心に進められる中、新築住宅については2020年までに注文戸建て住宅の半数以上をZEH(読み方:ゼッチ ゼロ・エネルギー・ハウス)とする政策目標が設定されています。

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備によって、できる限り省エネルギーに努め、太陽光発電など再生可能エネルギーの利用で、年間で消費する住宅のエネルギー量が正味ゼロ以下になるように設計され建てられた住宅です。

高断熱仕様でパッシブデザインを施すことで過重な設備は不要となり、光熱費の削減につながります。また、建物内のどの場所も温度差があまりなく、快適性が維持され、いわゆるヒートショック(※1)を起こす心配が減り、健康的な住まい方につながります。

弊社もZEHの推進に取り組んでおり、宝塚市内にZEH分譲地も販売いたしました。(おかげさまで完売しております。)

次世代住宅とされるZEHの普及を推進させるため、この春から「五つ星ビルダー制度」が始められています。これは、ZEHの先導的な取り組みを進める登録事業者を国が評価する制度です。その第一回の公表で、全国6610社中364社が最高ランクの「五つ星ビルダー」と認定されています。(平成29年度ZEHビルダー/プランナー実績報告書提出時の内容に基づき、評価されてものです。)

当社もその中の一社に名を連ねています。ZEH補助金の執行団体である「環境共創イニシアチブ」のサイトに登録事業者が掲載されており(平成30年8月1日付)、その一覧から五つ星(★★★★★)の条件で検索すると五つ星ビルダーがずらりと出てきます。

(一社)環境共創委イニシアチブのサイト内のページ

五つ星ビルダーの一覧の中に掲載されている弊社

 

また、住宅建築商材とエネルギー機器を紹介する専門誌に「月刊スマートハウス」(株式会社アスクラスト発行)がありますが、その「関西電力オール電化×ZEH特別号」の中で、弊社もZEHの五つ星ビルダーとして掲載されています。

月刊SmartHouse特別号

 

五つ星ビルダー

表は、関西電力管内でZEH建築に取り組んでいる五つ星ビルダーです。弊社も掲載されています。

なお、前述の「環境共創イニシアチブ」のサイトには、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業調査結果(2017年版)」という資料が掲載されています(PDFのA4サイズ縦で全176ページ)。その第163ページにも、ZEHのお薦めポイントとして、「光熱費の安さ」、「冬に結露が発生しない」等がまとめられており、住宅の経済性や健康性等のZEHの強みが強調されています。

ZEHの全国的な普及はまだまだこれからですが、弊社も計画的に2020年度の目標達成に向けて、ZEHの住まいの建築に努めています。

 

※1ヒートショック:
暖かい場所から寒い場所に移動した時に、体が受ける急激な温度変化のことで、血圧が急激に上昇したり、脈拍が速くなったりします。この急激な変動が原因で、脳出血や脳梗塞、心臓マヒを起こすリスクが生まれます。