皆さん、こんにちは。
伊丹展示場で営業している田上(タノウエ)です。

本日は、建替えする際に重量木骨の家(SE構法の家)を選ばれたお客様宅の話しを致します。
ご主人様は建築のお仕事に携わっている関係で、色々な工法や建築会社をご覧になっており、
自邸を建築する際は、書斎やインナーガレージを造る事を夢見ていた事を伺いました。

奥さまは、子供さんがリビングやお庭で遊んでいるのを眺めれる間取りが希望だったとの事。
また二階に、セカンドリビングや寛げるスペースがあれば最高だと考えておられた様子です。

ただそれには造成工事も絡んでくるので自邸を建築する際の工務店を決めかねていたとの事でしたが、そのタイミングで工事を行っている弊社の現場をご覧になり、現場の養生や整理整頓の仕方をご覧になって伊丹展示場にお越しになったとお聴きしました。(監督と大工さんや、現場関係者の方々に感謝です。)

伊丹展示場にお越しになる前に、かなりネットで色々な事をチェックされてからお越しになった様子でその内容と私達の言動や態度が一致しているかを、つぶさに観ていたとの事です。
ご厚意でインタビューにお答えいただきましたのでぜひご覧ください!(お客様インタビューはこちら

ぜひ私達の活動を確認しに、株式会社三和建設の伊丹展示場へお越し下さい。
皆様のご来場を、心からお待ち申し上げております。

伊丹展示場の詳しい住所はこちらから