兵庫県や大阪府の最高気温が34度以上になるとの酷暑の予報の中、新社屋の建築工事は着々と進んでいます。

鉄筋工事の様子です。昼休みの時間帯にもかかわらず作業をされています。

鉄筋の端を曲げて、所定の場所に組み込む準備をされています。

下は階段部になる箇所の写真です。

階段部

組まれた鉄筋

上のような鉄筋が組まれている写真を見て、「美しい・・・」といった社員がいます。

「美的感覚」という言葉を引っ張り出すと難しい話になりそうで筆者の力量を越えていきますが、何かを感じ取る力、感じ取って心に取り込んだものを表現する力は、品質管理にも共通するように思います。

 

昼休みの作業所

午後の作業所

これからさらに暑くなる午後の作業時間。この日現場に入場された協力会社の方々がまさに総出で作業をしているように感じる作業所です(写真では見えにくいですが、溶接作業もされています)。おそらく、皆さんプライドをかけて「良いものを作ろう」と取り組まれていることと思います。