型枠工事2017.07.14.

高温が続く天候の中にあっても、新社屋の建設現場は止まらずに進んでいます。上の写真は1週間前の現場の様子ですが、今日は下の写真のように作業が進められています。

配筋工事2017.07.22.

配筋作業中

鉄筋を組んでいる作業中です。作業員の方の作業服が膨らんでいるように見えますが、これは中に空気を送り込んでいるためです。この作業服は両脇に小型の扇風機がついている暑さ対策の作業服です。「空調服」とか「ファンジャケット」という名の商品もあるようです。

作業をされている皆さんは、長袖長ズボンの作業服にヘルメット、加えて安全手袋もはめながら作業されています。(くれぐれも熱中症にはご注意を。)

組まれた鉄筋

 

型枠が組まれている1階部分はいわゆる「『ポスト』の森」状態。

新社屋1階部分

さらに上では、

コンクリートを打つ準備が着々と進められています。

 

定点観測のように使っている場所から見ると、建物の大きさが以前よりも実感できるほど迫ってくる感じになりました。

暑い中協力会社の方々は本当にご苦労様です。これからもご安全に。