台風21号が接近する予報の中、新社屋の現場は稼働中です。雨の中協力会社の皆様は本当にありがとうございます。

新社屋も4階部分の型枠工事に取りかかっています。

この日はカメラレンズにも雨粒がかかるほど風もあり雨脚も強くなってきていました。

そんな中、川面神社(創建は八世紀末と伝えられています)では毎年恒例の秋祭り(川面神社だんじり祭り)の最中で、新社屋の建築現場の近くにまでだんじりを曳いておられました。

だんじりを曳く皆さんも雨具を着ながら。

だんじりのお囃子が聞こえてくると秋も本番という風情があります。

秋を迎えると年末ももうすぐそこに、という感じが湧くと共に、新社屋の建築工事もピッチを上げていくことになります。

 

追記:宝塚市には「宝塚だんじりパレード」という大きな行事があります。宝塚だんじり連合保存会のだんじりが10数台も一堂に揃い、パレードが行われます。2011年に第1回が行われ、第2回は翌年2012年。その後2年ごとに開催されて、2016年は第4回のだんじりパレードが行われました。

第5回目の次回は2018年4月に行われる予定です。フェイスブックも作られていますので、関心のある方は情報をチェックしておいてください。