ある日の現場

台風21号が阪神間にも被害をもたらし、台風22号が近づいてきているという予報が出たころのある日の現場の外観です。「富士山に冠雪が見られたら台風は上陸しない」という言い伝えもあるとかで、この写真が撮られた日には富士山に積雪があったとのニュースもありました。台風22号は21号ほどではないかな?と、心配はしながらも大きな支障はないかもしれないとの安心感もありながら仕事を進めていました。

現場内部といえば、

天井裏の配管

天井裏の配管

1階2階部分では建物が完成すれば見えなくなる配管の施工が進んでいます。

空調機

天井裏の配管

配管が次々に張り巡らされていきます。

2階から3階へ上がる内部階段

お客様をお迎えするフロアーになる2階と3階をつなぐ内部階段です。最終的にどのような設えになるのか楽しみです。

打ち合わせに利用した図面

無造作に置かれているように写っていますが、新社屋の内装の打ち合わせに利用された図面です。

定期的に打ち合わせを続けています。

デモ用のサイン

図面だけでは分かりにくい場合は、デモ用に上の写真のようなもの(これは当社のロゴサインに当たります)も実際に取り付けてみます。これを見ながらまたああしよう、こうしようと計画の練り直しが行われます。

旧別館からの引っ越しが落ち着いたのがちょうど1年ほど前でした。時が経つのは早いです。もう年末が迫ってくる季節を迎え、工事の方は竣工の日程も迫ってきています。

完成の際にまた新たな感動を得ることができますように、現場も設計も頑張っています。