パッシブデザインZEH住宅とは①
パッシブデザインZEH住宅とは②
パッシブデザインZEH住宅とは③

こんにちは。営業の徳田です。

今日が「パッシブデザインZEH住宅とは」ブログの統括となります。
前回までのおさらいは上記のリンクよりご覧ください。

3Dパースと日照シミュレーションの相互性についてまずは位置の設定からします。
具体的にはスケッチアップというソフト内で緯度と経度を入力し場所の特定をしていきます。

場所が特定できれば後は日時を指定して日当たりを確認していきます。
大きくは夏至・冬至の検討及び一番暑い時期と寒い時期を検討します。

赤く囲った部分をご覧頂くと8月5日 12時25分と記載されていることがわかります。夏至はもちろん、一年で一番暑い日中に太陽光が直接部屋へ入っていないことがお判り頂けるかと思います。

では次に一番寒い時期はいかがでしょうか。

2月8日 11時56分時点での日射の入り方です。
いかがでしょうか。しっかりと太陽光が直接、お部屋に差し込んでいます。
このように確認を事前にすることが本当に大切なのです。

一昔前では良く「南側に大きな掃き出し窓があるので、明るいですよ」等といった
セールストークがありましたが今の時代は根拠立てて事前に確認頂く。それが可能となりました。

大事なことは日射が入ることではなく
【冬に日射が入り、夏に日射を防ぐ】これが重要なのです。

これぞ土地のパフォーマンスの最大限に引き出してあげる完全注文住宅となります。
そして、当社が目指す【パッシブデザインZEH住宅】です。

4回と長期にわたり、連載をさせて頂きました。

文字では中々伝わりづらい、伝えづらい内容もありました。
折角、最後までお読み頂けた方は是非このパッシブデザインZEH住宅をご検討ください。

ABCハウジング伊丹・昆陽の里住宅公園の三和建設に私、徳田が在籍しております。
ご興味のあるかたは事前予約でも当日予約でも結構ですのでご連絡をお待ちしております。

パッシブデザインZEH住宅とは①
パッシブデザインZEH住宅とは②
パッシブデザインZEH住宅とは③

伊丹展示場の詳しい住所はこちらから