新学年がスタートしてからというもの、我が家の子どもたちは、毎日山のようにプリントを持って帰ってきています。そして署名、捺印、個人情報等の記入をして、また学校へ提出する書類も多くあります。

その中のひとつに「かかりつけの病院」を記載する欄があります。

内科、外科、皮膚科、歯科、眼科・・みなさんは、かかりつけの病院はありますか?

過去の受診歴や自分の(身体の)特徴を踏まえたうえで、適切な処置や処方をしてもらえるので、かかりつけの病院があると安心ですよね。

 

では、みなさんは住まいのお困り事を相談する「かかりつけ」はありますか?

たとえば老朽化した設備の故障や破損といった突発的なものから、ライフスタイルの変化に伴うリフォームや増改築といった中長期的なものまで、「困った!」「どうしよう・・」という時に、誰に(どこに)相談されますか?

そんな時、みなさんの住まいのことをよく知って(理解して)いる人(会社)がいると、安心ですよね?

 

私たち三和建設では、ご新築、リフォームをしていただいたお客様のこうしたお悩みにお応えしたい、ずっと安心して暮らしていただきたい、との想いから平成27年8月に

三和の「お客様あんしん倶楽部」

を発足しました!いわば、住まいの「かかりつけ医」のようなものです。

 

社員の声から誕生した「お客様あんしん倶楽部」。 弊社に新築、リフォームをご依頼いただいたお客様すべてが対象で、会費は永年無料です。

 

 

また、いつも身近に、お気軽にご相談いただける存在でありたい、との想いから、このたび会員様向けの「あんしん倶楽部会報誌 アイビー通信」を発刊することとなりました!

 

ちょっとぼかしてます。実物の到着をお楽しみに!

 

春・夏年2回発行を予定しております。ホームページとはひと味違うニュースレターです。会員のみなさま、ご意見、ご感想お待ちしております!!