皆さん、こんにちは。
伊丹展示場の田上(タノウエ)です。

今日は『リモートワーク』についてお話しします。

「オンラインアプリ」 は、ちょっとした ”慣れ” が必要

新型コロナウイルス感染の影響で、互いが直に対面することが難しくなり、
最近は、パソコンやスマートフォンで「オンラインアプリ」(WEB会議アプリ)を使って、
ミーティングやセミナーに参加することが増えてきました。

先日も伊丹展示場で毎月開催している「SE構法 重量木骨の家 」の定例会議を
アプリのひとつ「Zoom」(ズーム)で行いました。

ただし、これらのアプリは使い慣れないと、接続が遅かったり不安定になったりと
トラブルが発生することがありますので、今は身内の者と試行錯誤の最中です!

先日は私がホストになり、3名の方々を招待したのですが、
1名の方の音声が聞こえず、しばらく会議を始めることができませんでした。

原因は、相手側のちょっとしたうっかりミスのようなものなんですが、
みんなして、ああじゃない?こうじゃない?と言い合って
結局、アナログですが携帯電話でつなぎ方を伝えながら解決しました。

電子機器を上手に使って効率良く仕事!そしてカッコ良く!

ちなみに、今日は伊丹展示場2階のスキップフロアの部屋で
パソコンを使用せずに、iPad miniでこのブログを作成しています。
キーボードは、Bluetoothを利用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を撮って感じたのですが、
残念ながら見た目があまりカッコ良いとは言い難い感じです・・・。
できれば早くこなれて、”スタバ” で作業したい!? と思います。

その際は「iPad Pro」か、「surface」で作業する姿を夢見ています!!

(伊丹展示場 店長/田上 共浩)

現在ZOOMを利用したオンライン相談会を実施しております。詳しくはこちらをご覧ください。