皆さん、こんにちは。
伊丹展示場の田上(タノウエ)です。

今日は、お客様との「オンラインでのご提案やお打合せ」で気づいたことをお話しします。

お客様へのご提案・お打合せもオンライン利用が増加

コロナの影響で最近はもっぱらオンラインアプリの「zoom」を使って、
リモート(遠隔)で打合せをする機会が増えたと、先日のブログでも
お伝えしたところですが、当然ながらお客様とのプラン打合せでも
オンラインが増えています。

住宅建築の場合、お客様と私たちとの間で行われる話し合いには
ご契約前であればプランやお見積もりをはじめとする「ご提案」があり、
ご契約後には使用商品の型番やカラー、スイッチの位置に至るまで
設計士との細かな仕様決めなど、数10回におよぶ「お打合せ」があります。

最初は不安だったが、抵抗の無いお客様が多い

これまでなら何をするにしてもお客様に直接お会いして行っていましたから
プランのご提案がオンラインで上手くいくだろうかと当初は心配でした。
しかし、意外と抵抗の無いお客様が多く、zoomを使ったオンラインによる
「リモート提案」は、何も問題なく順調に進めることができています。

オンライン利用にはお客様に意外なメリットが・・・。

しかも、プランのご提案段階でのオンライン利用は、
ご自宅でのお客様にとってこれまでにないメリットがあることにも気づきました。

どんなことだと思いますか?

ひとつはお客様がリラックスして打合せに臨んでおられること。
二つ目はお客様が他社のプランとの違いを手元で遠慮なく見比べられること。

お客様としては、私たち”他人”とのオンライン接続には緊張感がおありでしょうが
私たちが”目の前にいません”から、ご自宅にいながらのシチュエーションは
気は楽だと思います。しかもほかの会社から出された資料などがたくさんあっても
気兼ねなく手元に広げて見ることができます。

コロナウイルスで変わる提案や打合せ方法。
でも、お客様の望む形に応じて臨機応変に。
一番伝えたいのは私たちのお客様を思う熱意です!

こんな感じで、コロナウイルスの影響を受ける前と後では
私たちの提案手法が変わってきていますが、
家づくりで私たちが伝えたいことは、お客様を思う熱意であることは変わりません!

次回は、プラン提案で私たちが伝えたいことと、伝え方についてお話しします。

(伊丹展示場 店長/田上 共浩)