(※今日の記事には虫に関する画像が含まれています。虫が苦手な方はご注意ください。)

皆さん、こんにちは。
伊丹展示場の田上(タノウエ)です。

いつもは爽やかな季節なのに・・・。

新型コロナウィルスの影響で、”残念なゴールデンウィーク” が過ぎ、
さらに残念なことに兵庫、大阪、京都は、緊急事態宣言が延長されて・・・。
まだまだ安心できないと、慎重に生活されている方、
休業要請が一部解除されて少し気持ちが楽になった方など様々でしょうが
誰もが元の生活が恋しい状況だと思います。
そして本来なら、今の季節は天気さえよければ爽やかな頃なのに、
今は本当に辛い時期になってしまいました。

そしてもうじき梅雨。住まいにとって心配な季節。
雨や湿気だけでなく、”羽アリ” に要注意!

そして、もうじきやって来る梅雨。
住まいにとって良くないのは長雨や湿気だけではなく、
虫の発生も心配しなくてはなりません。


特に、羽アリ。大群で発生することがあります。
できれば飛ぶのを “自粛” してほしいのですがそうもいきません。

しかも今は感染予防対策で、換気のために窓を開ける機会も多く、
網戸でもちょっとした隙間や開け閉めの際に風と共に入ってきたり、
洗濯物について家の中に入ってきます。

羽アリを見つけたら写真を撮るか、空き瓶やビニル袋などに入れる

もし、家の中や外で羽アリを見つけたら、気持ち悪いでしょうが、
よーく見てくださいね。

この羽アリが、住まいの天敵であるシロアリなのか、
そうではないクロアリなのかを見極めなければなりません。

実は、羽アリ=シロアリではありません。
この時期は、クロアリも多くの種類が羽アリとなって飛びます。
それと、シロアリはアリの仲間ではなく、全く別の昆虫で、
体つきもアリのように胴がくびれていません。

しかし、いずれの羽アリも、雨上がりで空気がモワッとした日の夕方に
”大量発生” します。
その時は、慌てずに羽アリを撮影して下さい。

あとで羽アリの種類を調べれられるようにするためです。
地面や床に舞降りたあとは羽が落ちてしまうので
羽が落ちる前後のどちらも撮影できると良いです。


ご自宅を施工をした建築会社へ、すぐに連絡を!

そのあとはすぐに施工された建築会社に連絡することです。
家の中で見つけた場合は、家の中で発生したものか、
外で発生したものかも判断しなければなりません。
三和建設のお客様なら担当の営業社員か,
「お客様あんしん倶楽部」0120-844-138 へご連絡下さい!
必ず、”すぐに!” です。
家の施工会社がわからないとういう方もご遠慮なくお電話ください。

日頃から家の周辺をチェックし、防蟻の保証期間も確認を!

そして日頃から気を付けておくことは、
ご自宅の周りや近隣に、日が当たらずいつも湿っているような所がないか、
シロアリなどの餌となるような古木や腐った木片などが落ちていないかをチェックし、
水はけを良くしたり、清掃しておくと良いと思います。
また、防蟻剤や防腐剤の保証期間が切れていないかもチェックしてくださいね。

「無料点検します」の誘い言葉には気を付けて!

それと、最後にもうひとつ注意してほしいことが、
専門業者と称して訪問や電話をして来る人たちの巧みな言葉です。
「無料点検します!」
このワードが出れば要注意ですよ!

依頼すれば、実際に床下に潜ってシロアリの点検をするふりをし、
大概はシロアリが見つかったと、スマホやデジカメの写真を見せられます。

もしこのようなことになっても絶対に契約せず、
施工してもらった建築会社へ連絡し相談するのが賢明です。
皆さん、気を付けてくださいね。

(伊丹展示場 店長/田上 共浩)

今は外出を自粛し、家づくりを一旦休止されている方もおられることと思いますが
私たち伊丹展示場では週末ごとに1組様限定でセミナーを開催しております。

次回予定は、5/23(土)・24(日)の「失敗しない土地探し」。
ご興味のある方はぜひお気軽にご予約ください。

HPからのご予約先はこちら
◎お電話の方は・・・伊丹展示場 0120-163-404 までどうぞ!