皆さん、こんにちは。
伊丹展示場で営業している田上(タノウエ)です。

今回は在宅時でのテレワークについてお話し致します。
先日、テレワークしている息子から相談がありました。

内容は、子供の頃から利用している椅子をテレワーク用の椅子に変えたいとの事。
今の椅子では、腰が痛くて仕事に集中できないと言われてしまいました。
よって仕事に集中できる椅子にしたいので私の意見を参考に聴きたいとの事でしたが、本当の狙いはお金の援助だと思います・・・。

写真を観ながら座り心地を聴いて相談していたのですが、私も試してみたくなり休みの日に座り心地を確認して来ました。一番左の椅子は、下からオットマンが出て来てくつろぐ事が出来ました。
右から二番目の椅子は低反発マットレスになっており、長時間座っていても疲れない感じでした。
一番右端の青っぽい椅子と魚の骨みたいな椅子は、人間工学に基づいて設計されているとの事でした。

結論、最終的に息子は魚の骨みたいな椅子を購入しました。

理由は、重厚感のあるくつろぐ椅子はリラックスするには良いが、仕事に集中するには不向きであると却下されました。個人的にはテレビや本を観る際に、息子の椅子を借りて長時間くつろぎたいと思っていました。残念です・・・。

購入を決めた椅子は、腰の辺りの反発力が良く、少し前のめりになるのでテレワークには一番適していました。やはりそれなりのお値段になっていますが、普段から『価格ではなく価値で決めなさい』と言っている手前反対出来ませんでした。

皆さんは、モノを購入される際の基準はどうされていますか?色々と皆さんのご意見も聴かせて下さいね!

現在、外出自粛期間中につき、一組限定でセミナーの開催を予定しております。
詳細が決定しましたらこちらのブログにて告知させていただきますのでよろしくお願い致します。